MENU

【新潟市最安値の外壁塗装】15年保証ができる長持ち塗装の新創

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-81-1142はい いいしょくにん 受付時間 9:00~17:00 (木曜定休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 屋根塗装の剥がれとは?原因、補修方法、費用について

屋根塗装の剥がれとは?原因、補修方法、費用について

塗装の豆知識

2022.02.27 (Sun) 更新

新潟市東区の地域密着塗装職人新創です

新潟市の皆様、こんにちは!

 

屋根塗装の剥がれとは?原因、補修方法、費用について

マイホームの美化や雨漏り防止のために施工した屋根塗装が、予想外に剝がれてしまうことがあります。この屋根塗装の剥がれを放っておくと、雨漏りを引き起こし、住宅の劣化まで引き起こします。ですから、屋根塗装の剥がれが生じた場合、原因を突き止め、早期に剥がれの修繕をしなければなりません。

この記事では、屋根塗装の剥がれの原因、修繕方法、費用について説明します。これを読めば、屋根塗装の剥がれが生じても、適切な対処ができるようになります。

見出し

1 屋根塗装の剥がれとは?

2 屋根塗装の剝がれの原因

2.1 塗料の経年劣化

2.2 屋根塗装の施工不良

2.3 屋根自体の不具合

3 屋根塗装の剥がれの修繕方法と費用

3.1 一部塗り替えか、全面塗り替えか

3.2 修繕の流れ

3.3 重ね葺き・葺き替え

4 まとめ

 

屋根塗装の剥がれとは?

屋根塗装の剥がれとは、冒頭に添付した写真のように、屋根の塗装が剥がれている状態です。剥がれが広範囲の場合は、遠くから見ても分かりますが、剥がれが一部なら、屋根に上らないと分かり難いです。また、屋根塗装の剥がれがあると、美観の問題だけでなく、雨漏りの原因にもなります。

屋根材の上に塗装している場合、永久に塗料が持つわけではなく、何年か経てば塗装が剥がれる可能性があります。屋根材の上に塗装している屋根とは、スレート屋根、アスファルトシングル、セメント瓦、モニエル瓦、金属屋根などのことです。

また、当然のことですが、塗装していない日本瓦(粘土瓦)は、屋根塗装が剥がれません。ただし、瓦そのものが破損してくることはあります。

屋根塗装の剝がれの原因

どんな屋根塗装でも、短期間のうちに自然に剥がれてしまうことはありません。屋根塗装の剥がれが生じる場合に考えられる原因は、塗料の経年劣化、屋根塗装の施工不良、屋根自体の不具合の三つです。屋根塗装の剥がれの原因を一つずつ説明していきます。

塗料の経年劣化

屋根に塗られた塗料は、紫外線を浴びることで、徐々に劣化していきます。いつかは寿命が尽きるのですが、何年持ちこたえられるのかを「耐久年数」といいます。塗料によって耐久年数は、下記のように異なります。

アクリル塗装

5~6

ウレタン塗装

6~10

シリコン塗装

8~15

フッ素塗装

8~15

無機塗装

8~15

最近使われる屋根塗装の耐久年数は8~15年くらいですから、前回塗装してから8~15年以上経つと、屋根塗装の剥がれが生ずる可能性があります。

また、耐久年数を超えると、剥がれだけでなく、色あせ(チョーキング)、苔の発生、ひび割れも起こることがあります。

それから、強風で石が飛んできたり、近隣の家の瓦が割れて自分の家の瓦に当たると、クラックや破損が発生し、劣化の速度が高まり、耐久年数は平均よりも短くなります。

屋根塗装の施工不良

屋根塗装をして、12年の内に塗装の剥がれが生ずることもあります。この原因として、前回屋根塗装時の施工不良が考えられます。具体的には、下記のような塗装業者のミスが原因です。

  • 塗装しても効果がないほど傷んだ下地のうえに塗装した
  • 下地処理していないか、していても不十分
  • 下塗りしていない
  • 乾燥時間が不足している
  • 雨、低気温など悪天候下で塗装した
  • 塗料の薄めすぎ
  • 塗料の選定ミス

これらの原因で屋根塗装の剥がれが生じた場合は、塗装をした業者に無償で再塗装してもらうべきです。

屋根自体の不具合

もともと塗装ができない屋根に、塗装している場合、屋根塗装の剥がれが生ずることがあります。

塗装ができない屋根とは、塗装しても強度を維持できないくらい傷みやすい屋根材のことを指します。つまり、塗装しても意味がない屋根ということです。具体的な屋根例を下記に提示します。

パミール、レサス、シルバス、コロニアルNEO、アーバニーグラッサ、セキスイかわらU

こういった不具合が起こる原因は、メーカーが屋根材を作成するとき、耐久性の検証が不十分だったことが考えられます。

これらの屋根材が出回っていた時代には、塗装業者は知らずして、この屋根に塗装してしまい、早期の剥がれが生じてしまいました。

屋根塗装の剥がれの修繕方法と費用

屋根塗装の剥がれが生じた場合、放置していると雨漏りの原因となり、住宅の耐久性まで低下してきます。ですから、早めに修繕が必要です。修繕方法としては、屋根塗装を塗り替えるのが一般的ですが、塗装だけではなく、屋根自体を修繕する場合もあります。

それでは、どんなケースでどんな修繕をするのか、費用はいくら掛かるのかを説明していきます。

一部塗り替えか、全面塗り替えか

屋根の剥がれた部位が、屋根の一部の場合は「一部塗り替え」、屋根全体もしくは色あせ、ひび割れなどの劣化症状が見られる場合は「全面塗り替え」になります。一部塗り替えの場合は、屋根全体の塗装が多少まだらになりますが、全面塗装の場合は仕上がりが綺麗です。

修繕費用は、塗り替え範囲によって変わってきます。一部塗り替えだと520万円、全面塗り替えだと3080万円くらいです。また、塗料のグレードによって費用は変わりますし、作業するのに足場が必要な場合は割高になります。

ただし、剥がれの原因が保証の範囲の場合は、無償で修繕してもらえます。原因が業者のミスと考えられるのに、業者が保証に応じてくれないときは、消費者センターに相談してください。

修繕の流れ

屋根塗装の剥がれの修繕は下記の流れで行います。

1)旧塗膜の除去:浮いている塗膜や剥がせる塗膜を除去、全部除去する場合もあります

2) 修繕部位を高圧洗浄した後、十分に乾燥させます

3)下塗り:上塗り材と屋根材を密着させる役割を持ちます。塗った後で十分に乾かせることが肝心です

4)中塗り:実際の仕上がり色の塗料を塗ります。

5)上塗り: 塗りムラなく、均一に塗るために、重ね塗りします。

重ね葺き・葺き替え

屋根塗装の剥がれの原因が、屋根自体の劣化である場合や、塗装できない屋根に塗装していることの場合は、再塗装だけでは修復できません。この場合は、屋根自体を修復する必要があります。

屋根の修復方法として、元の屋根の上に新しい屋根材をかぶせる「重ね葺き」あるいは、元の屋根材を撤去して、新しい屋根材に替える「葺き替え」があります。

重ね葺きを選択する場合、屋根が二重になり重量が増すため、利用できる屋根材は限られてきます。

屋根自体の修復ですから費用は高く、100万円~200万円が相場です。

まとめ

屋根塗装の剝がれの原因には、塗料の経年劣化、屋根塗装の施工不良、屋根自体の不具合があります。そして、屋根塗装の剥がれが生じた場合、屋根の塗り替えあるいは屋根その物の修繕が必要です。修繕にはそれ相当の費用も掛かりますし、信頼のおける塗装業者に修繕を依頼せねばなりません。

新潟市には、たくさんの塗装業、リフォーム屋さんがあります。その中の一つである新創リフォーム事業部は、外壁塗装&屋根雨漏り専門店として、東区の皆さんにはとでも良くしていただいております。塗装のことなら、新創リフォーム事業部へご相談ください。

 

***********

新創は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
地元密着43年、新潟市東区を拠点とし、新潟市を中心に多くの皆様の信頼と実績を積み重ねてきました。

これまでの工事実績2500件以上!

高品質な塗装を適正価格でご提供したい。地元密着だからこそ誠心誠意対応させていただきます。お陰様で多くの皆様からご依頼を頂いています。

👉塗装専門ショールームのご案内
実際に使われている塗装サンプルや模型など、
新創ショールームにて皆様に実際に見て触れて体験して頂きたいです。

👉ご相談・お見積り
不安な点や、気になる事は今すぐ新創まで。
誠心誠意対応させていただきます。
新創ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。

👉新創の塗装ラインナップ
『外壁塗装・屋根塗装の価格を知りたい!』という方はこちら。

👉新創の施工事例
『外壁塗装・屋根塗装を頼みたいけど、イメージ出来ないな…』など
そんな方は、施工事例をご覧ください!カラーシュミレーションもございます。

👉アフターフォローも充実
国家資格1級塗装技能士の自社職人が作業する新創を選べば保証も充実。
万が一の塗料の剥がれにもご対応いたします。

***********

新 創 株式会社


〒950-8678
新潟県新潟市東区大形本町3-1-2 イオン新潟東店3階
〒950-0872
新潟県新潟市東区牡丹山2-14-11

フリーダイヤル: 0120-81-1142 
     Fax: 025-279-5598
e-mail: shinso@rose.plala.or.jp

 

外壁塗装・屋根塗装専門店 新創へようこそ

長持ち塗装の新創

代表取締役 帆刈 勇蔵
YUZO HOKARI

長男、長女2児の父になり、子供との接する時間を取らなければいけないと思うのですが、なかなかそうも行かないので悩んでいます。代表取締役、帆刈です。

大工業を経験し、仮設足場で独立起業、東区で自社足場を持っている塗装屋として、沢山のお客様に応援してもらいながら成長して来ました。冬は除雪業、リフォームして家を売り買いする不動産業にもチャレジ、大工経験で得た得意なリフォームの知識を活かし、外壁塗装&屋根雨漏り専門店をオープンさせていただきました。東区の皆さんにはとても良くしていただき感謝しかありません。これからも東区の発展の為、東区の皆さんの塗装の悩み、雨漏りの悩み、など、お役立ち出来るよう全力で頑張ります。優しい皆さんの暖かい応援よろしくお願いいたします。

  • イオン新潟東店内3階塗装専門ショールーム アクセスマップ

    イオン新潟東店内3階塗装専門ショールーム

    〒950-0813 新潟市東区大形本町3丁目1番2号
    TEL:0120-81-1142
    営業時間 9:00~17:00(毎週木曜日、年末年始、夏季休暇)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-81-1142はい いいしょくにん
    受付時間 9:00~17:00
    (木曜定休)

    無料お見積依頼

    長持ちする塗装をご希望の方、お電話ください!

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション 長持ち塗装の新創の採用情報

お見積・資料請求はこちらから

0120-81-1142 受付 9:00~17:00 (木曜定休)

お問い合わせフォーム

新創 長持ち塗装の新創

[イオン新潟東店内3階塗装専門ショールーム]
〒950-0813
新潟市東区大形本町3丁目1番2号
TEL:0120-81-1142