MENU

【新潟市最安値の外壁塗装】15年保証ができる長持ち塗装の新創

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-81-1142はい いいしょくにん 受付時間 9:00~17:00 (木曜定休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 防水塗装で雨漏りを防ごう!塗装の仕方や塗料を紹介

防水塗装で雨漏りを防ごう!塗装の仕方や塗料を紹介

塗装の豆知識

2021.12.20 (Mon) 更新

 

防水塗装で雨漏りを防ごう!塗装の仕方や塗料を紹介

 

新潟市東区の皆さんこんにちは!
地元密着、外壁塗装・屋根塗装専門店の
長持ち塗装の新創です!

 

防水塗装するタイミング、塗料の種類、塗装の仕方、費用について説明します。これを読んで、防水塗装を依頼する時の参考にしてください。

一般の住宅やマンションなどのビルで、雨漏りを防ぐ手段として防水塗装が必要になります。しかし、防水塗装といってもいろいろあり、どれを選ぶか迷うことも度々です。この記事では防水塗装のタイミング、塗料の種類、塗装の仕方、費用について説明します。これを読んで防水塗装を依頼する時の参考にしてください。

【防水塗装とは何か?】

雨漏りすると、雨水が建物の中にしみ込み、建築材の腐食を起こしたり、鉄材がサビたりします。そうなると建物の劣化を起こし、寿命が短くなります。また、カビも生えやすくなるため、アトピーなどの病気の原因になるのです。こういった悪因となる雨漏りを防ぐため、防水効果の高い防水塗料を使い、建物の屋根や外壁を保護する方法を防水塗装といいます。

防水塗装をどんなタイミングでしたらよいか

防水塗装するのに適したタイミングは下記の通りです。

  • 建物を新築する時
  • 屋根や外壁に劣化症状が出た時
  • 前回の塗装から10~15年経った時

それぞれについて順に説明していきます。

建物を新築する時

建物を新築する時には、当然防水塗装は施されているはずです。しかし、業者任せにせず、自分でもどんな防水塗装が行われているか調べてください。また、最初に防水塗装を施行してくれた業者に、継続してメンテナンスしてもらうのが理想です。そして、最初に適切な塗装業者を選ぶ必要があります。ハウスメーカーや工務代理店と相談して、塗装業者を決めましょう。

屋根や外壁に劣化症状が出た時

2度目以降の防水塗装のタイミングは、屋根や外壁に下記のような劣化症状が見られた時です。

✔ひび割れ

風雨や紫外線の影響で、屋根や外壁が傷むと、ひび割れが起こることがあります。このひび割れから雨水がしみ込んで、建物の劣化を起こすのです。ですから、ひび割れがみられた時は、早めに防水塗装してもらいましょう。

✔剥がれ

同じく風雨や紫外線の影響で、塗装が剥がれてしまうことがあります。これは防水効果が薄れた兆候ですから、必ず防水塗装してもらいましょう。

前回の塗装から10~15年経った時

上記の劣化症状がみられなくても、前の防水塗装から10~15年経っていれば、再度防水塗装してください。10~15年経つと防水塗料の寿命がつきてしまうからです。早めのメンテナンスが重要です。

【防水塗装で使う塗料】

防水塗装で使う防水塗料は、弾性が強く、柔らかく、塗装面のひび割れを埋め、雨漏れを防ぐ効果があります。防水塗料には主に下記の5種類があります。

アクリル塗料

以前には主流となっていた塗料で、塗りやすく、安価で、発色もよいという長所がありますが、耐久性に劣り、耐久年数が5~6年しかないのが短所のため、あまり使われなくなりました。

ウレタン塗料

液状のウレタンを下地の上に塗る方法です。弾力性、耐久性、密着性に優れた塗料ですが、紫外線に対する抵抗性が低く、変色しやすいという欠点があります。耐久年数は7~10年です。

シリコン塗料

いろいろな下地や材料の上に塗装できるオールラウンドな塗料です。対候性に優れ、臭気が少なく、重金属やホルムアルデヒドを含まず、環境にやさしいといった特徴があります。外壁塗装、屋根塗装に向いています。耐久年数は8~10年です。

フッ素塗料

特殊技術を組み合わせた高耐候性フッ素樹脂系塗料であり、対候性が高く、防水面でも効果を発揮します。また、塗りやすく、乾きが速いため、冬場の施行にも向いています。それから、藻・かびの発生を抑え、環境作りにも役立ちます。外壁塗装に向いています。耐久年数は12~15年と長めです。

無機塗料

ハイグレードな無機素材+多重ラジカル制御技術で、フッ素樹脂塗料を超える超耐候性が特徴です。紫外線に強く、汚染物質が付着しにくく、建物の美観を長期に保ちます。外壁塗装、屋根塗装に向いています。耐久年数は12~18年と長めです。

【防水塗装の仕方】

専門の塗装業者で行われている防水塗装には塗り方が3種類あります。

  • 単層弾性仕上げ
  • 複層弾性仕上げ
  • 微弾性塗料仕上げ

塗膜の厚みに違いがあり、防水効果も変わってきます。それぞれの防水塗装について説明します。

単層弾性仕上げ

単層弾性仕上げは3段重ねの塗装で、手順は以下の通りです。

  • 下塗り
  • 上塗り1回目
  • 上塗り2回目

塗膜に厚みがあるため、防水性が高く、一般の住宅によく使われます。作業工程が少なく、比較的費用が抑えられます。弾力性がやや劣るのが欠点です。

複層弾性仕上げ

複層弾性仕上げは5段重ねの塗装で、手順は以下の通りです。

  • 下塗り(シーラー)
  • 中塗り(高弾性塗料1回目)
  • 中塗り(高弾性塗料2回目)
  • 上塗り1回目
  • 上塗り2回目

塗膜が非常に厚くなるため防水性が高く、耐久力が高いのが特徴です。

微弾性塗料仕上げ

微弾性塗料仕上げはシーラーを下塗りで塗る代わり、微弾性サーフを塗ります。微弾性塗料仕上げの手順は以下の通りです。

  • 下塗り(微弾性サーフ)
  • 上塗り1回目
  • 上塗り2回目

【防水塗装の費用】

防水塗装の費用は、塗装法によって異なり、また業者によってもまちまちです。ただし、相場に含まれていれば適正価格と考えられます。

アクリル塗装

アクリル塗装の価格は、1㎡あたり1,000円∼1,800円が相場です。他の塗装法と比べると安価です。ただし、耐久年数は5~6年と短く、頻繁に塗り替えが必要となるため、長期的にみるとコスパは悪いかもしれません。

ウレタン塗装

ウレタン塗装の価格は、1㎡あたり1,700円∼2,500円が相場です。アクリル塗装よりは高価です。さらに、耐久年数も5~7年と短く、コスパは比較的悪いでしょう。

シリコン塗装

シリコン塗装の価格は、1㎡あたり2,800円∼3,700円が相場です。ウレタン塗装よりかなり高価です。ただし、耐久年数は8~10年とやや長く、コスパは比較的良いでしょう。現在主流の塗装です。

フッ素塗装

フッ素塗装の価格は、1㎡あたり2,700円∼4,900円が相場とかなり幅があります。ウレタン塗装よりさらに高価です。ただし、耐久年数は12~15年とやや長く、コスパは比較的良いでしょう

無機塗装

無機塗装の価格は、1㎡あたり3,500円∼6,300円が相場です。かなり高価です。ただし、耐久年数は15~18年とやや長く、コスパは比較的良いでしょう。

まとめとして、各塗装法の(最高価格÷最長耐用年数)を計算して表にしてみます。例えば、アクリル塗装なら1800/㎡÷6年=300//年です。

アクリル塗装

300//

ウレタン塗装

357//

シリコン塗装

370//

フッ素塗装

327//

無機塗装

350//

防水効果、耐久性のグレードが高い塗装法ほど単価が高くなってきますが、耐久年数も考えると、それほどコスパは違いません。

【まとめ】

防水塗装は雨漏りを防ぐために、ぜひとも必要ですが、何種類かの塗装法があり、それぞれ特徴が違います。防水効果、耐久性のグレードが高い塗装法ほど単価が高くなってきますが、耐久年数も考えると、コスパはさほど違いません。塗装業者とよく相談して、適切な塗装法を決めてください。

新潟市には、たくさんの塗装業、リフォーム屋さんがあります。その中の一つである「新創リフォーム事業部」は、外壁塗装&屋根雨漏り専門店として、東区の皆さんにはとても良くしていただいております。防水塗装のことなら、新創リフォーム事業部へご相談ください。

 

 

 

 

***********

新創は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
地元密着43年、新潟市東区を拠点とし、新潟市を中心に多くの皆様の信頼と実績を積み重ねてきました。

これまでの工事実績2500件以上!

高品質な塗装を適正価格でご提供したい。地元密着だからこそ誠心誠意対応させていただきます。お陰様で多くの皆様からご依頼を頂いています。

👉塗装専門ショールームのご案内
実際に使われている塗装サンプルや模型など、
新創ショールームにて皆様に実際に見て触れて体験して頂きたいです。

👉ご相談・お見積り
不安な点や、気になる事は今すぐ新創まで。
誠心誠意対応させていただきます。
新創ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。

👉新創の塗装ラインナップ
『外壁塗装・屋根塗装の価格を知りたい!』という方はこちら。

👉新創の施工事例
『外壁塗装・屋根塗装を頼みたいけど、イメージ出来ないな…』など
そんな方は、施工事例をご覧ください!カラーシュミレーションもございます。

👉アフターフォローも充実
国家資格1級塗装技能士の自社職人が作業する新創を選べば保証も充実。
万が一の塗料の剥がれにもご対応いたします。

***********

新 創 株式会社

〒950-0872
新潟県新潟市東区牡丹山2-14-11
〒950-8678
新潟県新潟市東区大形本町3-1-2 イオン新潟東店3階
フリーダイヤル: 0120-81-1142 
     Fax: 025-279-5598
e-mail: shinso@rose.plala.or.jp

 

外壁塗装・屋根塗装専門店 新創へようこそ

長持ち塗装の新創

代表取締役 帆刈 勇蔵
YUZO HOKARI

長男、長女2児の父になり、子供との接する時間を取らなければいけないと思うのですが、なかなかそうも行かないので悩んでいます。代表取締役、帆刈です。

大工業を経験し、仮設足場で独立起業、東区で自社足場を持っている塗装屋として、沢山のお客様に応援してもらいながら成長して来ました。冬は除雪業、リフォームして家を売り買いする不動産業にもチャレジ、大工経験で得た得意なリフォームの知識を活かし、外壁塗装&屋根雨漏り専門店をオープンさせていただきました。東区の皆さんにはとでも良くしていただき感謝しかありません。これからも東区の発展の為、東区の皆さんの塗装の悩み、雨漏りの悩み、など、お役立ち出来るよう全力で頑張ります。優しい皆さんの暖かい応援よろしくお願いいたします。

  • 新潟市東区ショールーム アクセスマップ

    新潟市東区ショールーム

    〒950-0872 新潟県新潟市東区牡丹山2-14-11平和ビル102
    TEL:0120-81-1142
    営業時間 9:00~18:00 ※土日祝17:00まで(木曜定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-81-1142はい いいしょくにん
    受付時間 9:00~17:00
    (木曜定休)

    無料お見積依頼

    長持ちする塗装をご希望の方、お電話ください!

  • イオン新潟東ショールーム アクセスマップ

    イオン新潟東ショールーム

    〒950-0813 新潟市東区大形本町3丁目1番2号
    TEL:0120-81-1142
    営業時間 9:00~18:00 ※土日祝17:00まで(木曜定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-81-1142はい いいしょくにん
    受付時間 9:00~17:00
    (木曜定休)

    無料お見積依頼

    長持ちする塗装をご希望の方、お電話ください!

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション 長持ち塗装の新創の採用情報

お見積・資料請求はこちらから

0120-81-1142 受付 9:00~17:00 (木曜定休)

お問い合わせフォーム

新創 長持ち塗装の新創

〒950-0872〒950-0813
新潟県新潟市東区牡丹山2-14-11平和ビル102新潟市東区大形本町3丁目1番2号
TEL:0120-81-1142TEL:0120-81-1142