MENU

【新潟市最安値の外壁塗装】15年保証ができる長持ち塗装の新創

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-81-1142はい いいしょくにん 受付時間 9:00~17:00 (木曜定休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 雨漏りとは?雨漏り診断のやり方と雨漏り診断会社の選び方

雨漏りとは?雨漏り診断のやり方と雨漏り診断会社の選び方

塗装の豆知識

2022.02.17 (Thu) 更新

新潟市東区の地域密着塗装職人新創です

新潟市の皆様、こんにちは!

 

雨漏りとは?雨漏り診断のやり方と雨漏り診断会社の選び方

 住宅で雨漏りが見つかると、いろいろ心配になりますね。

「どうして雨漏りするの?」

「どうやったら原因が分かるのだろう?」

「雨漏りはどこの会社で直してくれるの?」

こういった不安や疑問を解決するために、この記事では、雨漏りの兆候、原因、診断方法、雨漏り診断会社の選び方を説明します。これを読めば、雨漏りした場合でも、適切な対応ができるようになります。

 

目次

1. 雨漏りとは

2. 雨漏りの兆候は

2.1. 天井や壁のクロスが浮いている

2.2. 押し入れにカビ

2.3. サッシや窓枠に水がたまる

2.4. 室内がかび臭い

3.雨漏りの原因

 3.1. 屋根瓦のひび割れ

 3.2. サッシ枠と外壁防水シートの隙間

 3.3. 外壁のひび割れ

3.4. ベランダの防水塗装のひび割れ

 3.5. 給排水管進入路の隙間

 

4. 雨漏り診断方法

 4.1. 目視調査

 4.2. 散水調査

4.3. 発光液調査(色水テスト)

4.4. 赤外線サーモグラフィー調査

4.5. ドローン点検

4.6. 雨漏り診断報告書の作成・提出

5. 雨漏り診断会社の選び方

5.1. 雨漏り診断専門会社に依頼する

5.2.実績があるところ

6. 雨漏り診断は新創におまかせください

 

1. 雨漏りとは

雨漏りとは、雨水が屋根や外壁の穴から、建物の中へ侵入することです。建物のひび割れ、コーキンググなどの隙間から、雨水が入り込みます。見た目に雨水がしたたり落ちれば、直ぐに分かりますが、屋根裏など見えないところで雨漏りすることもあります。

雨漏りすると、建物に湿気が多くなり、カビが生えたり、シロアリに喰われたりします。その結果、建物が劣化し、建物の寿命が縮むのです。また、住民の健康にも影響し、アトピーや過敏性肺臓炎を引き起こすこともあります。

2. 雨漏りの兆候は

天井から水がしたたり落ちれば、すぐに雨漏りと分かりますが、それ以外にも雨漏りの兆候はあります。

2.1. 天井や壁のクロスが浮いている

雨漏りして建築材が湿気を帯びると、天井や壁のクロスが浮いてきます。明らかに水気を帯びていることもあります。

2.2. 押し入れにカビ

押入れの中に雨漏りすると、押し入れや、中に入れているものにカビが生えます。これも雨漏りの兆候です。

2.3. サッシや窓枠に水がたまる

寒くて結露が生じる時期でもないのに、サッシや窓枠の内側に水がたまることがあります。これは、サッシや窓枠の隙間から雨漏りしている兆候です。

2.4. 室内がカビ臭い

押し入れの中だけでなく、室内にもカビが生えることがあります。天井や壁の内部にカビが生え、匂ってくるわけです。

3.雨漏りの原因

雨漏りする時は、どこからか雨水が建物に侵入してくる原因があるはずです。雨漏りが起こりやすい箇所は、屋根、窓の縁、外壁の順番になります。

3.1. 屋根瓦のひび割れ

屋根瓦の経年劣化や、台風・地震の影響でスレート瓦がズレたり、割れたりすることがあります。この場合は隙間から雨水が建物の中に侵入し、雨漏りを起こします。

3.2. サッシ枠と外壁防水シートの隙間

経年劣化により、サッシ枠のシーリングが縮んだり、ひび割れることがあります。そうすると、雨水の侵入を防ぐために張られている外壁防水シートとの間に、隙間ができ雨水が侵入します。

3.3. 外壁のひび割れ

外壁の経年劣化や、台風・地震の影響で、外壁がひび割れると、その隙間から雨水が侵入します。外壁材には外壁防水シートが張られていますが、侵入する雨水の量が多くなると、防水しきれなくなります。

3.4. ベランダの防水塗装のひび割れ

ベランダへの人の出入りにより、ベランダの防水塗装が擦り切れたり、ひび割れることがあります。この際、ベランダの排水溝が詰まると、ベランダに雨水が溜まり、ひび割れから雨水が侵入します。

3.5. 給排水管進入路の隙間

住宅の給排水管が外壁を貫通している部分に隙間が生じ、そこから雨水が侵入することもあります。

 

4. 雨漏り診断方法

それでは、雨漏りの診断の方法を説明します。まず、雨漏りの原因調査をおこない、その結果に基づき、雨漏り診断書報告書を作成・提出します。調査方法は、目視、散水、発光液、赤外線やドローンなどの道具を用いるやり方までいろいろあり、雨漏り診断会社によって異なります。

4.1. 目視調査

屋根にあがったり、天井裏をのぞいて、雨漏りの兆候を目で確かめます。雨漏りの個所は複数に及ぶことがあり、一カ所原因が分かっても安心はできません。経験の深いスタッフが、丁寧に目視調査します。

4.2. 散水調査

雨漏りの原因と思われる箇所に水をかけて、雨漏りを再現する方法です。かなりの確率で診断できますが、大掛かりで手間もかかり、住宅がよけいに浸水することもあります。目安費用は318万円です。

4.3. 発光液調査(色水テスト)

発光塗料を混ぜた検査液を、雨漏りしていると思われる場所に流し込み、屋根裏から紫外線を当てて発光させ、雨漏りの箇所を特定する方法です。雨漏りの原因が複数ある場合は、発光色を変えた「色水」を使います。これを色水テストと呼ぶこともあります。目安費用は1025万円です。

4.4. 赤外線サーモグラフィー調査

建物を好感度赤外線カメラで撮影し、建物の温度変化を見、雨漏りの部位を調べます。他の方法で調査しても原因が分からない場合、この方法を使います。目安費用は1835万円です。

4.5. ドローン点検

ドローンを使って高解像度のカメラ撮影や、赤外線サーモグラフィー調査することがあります。足場の設置が不要で、調査時間を短縮でき、屋根全体を確認できます。ドローンの操縦技術や飛行許可が要るため、施工している会社は限られます。

4.6. 雨漏り診断報告書の作成

雨漏り調査の結果をもとに、雨漏り診断報告書を作成します。ここまでやって、初めて雨漏り診断と言えるのです。

 

5. 雨漏り診断会社の選び方

雨漏り診断する場合、どこの会社に依頼したらよいのか迷うことがあります。そこで、雨漏り診断会社の選び方を説明します。

5.1. 雨漏り診断専門会社に依頼する

塗装や、屋根・外壁修理の会社に頼んでも、原因がよく分からないことがあります。雨漏り診断を専門にしている会社に、雨漏り診断を依頼するのが良いでしょう。

5.2. 実績がある会社

雨漏り診断の実績や、雨漏り修理工事の件数が多い会社を選ぶのが良いでしょう。また、社歴や表彰、受賞の有無まで分かると参考になります。

 

6. 雨漏り診断は新創におまかせください

雨漏りの兆候、原因、診断方法、雨漏り診断会社の選び方を説明しました。雨漏り診断は難しく、経験と実績のある会社に依頼する必要があります。

新潟市には、たくさんの塗装業、リフォーム屋さんがあります。その中の一つである新創リフォーム事業部は、外壁塗装&屋根雨漏り専門店として、東区の皆さんにはとでも良くしていただいております。雨漏り診断のことなら、新創リフォーム事業部へご相談ください。

 

***********

新創は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
地元密着43年、新潟市東区を拠点とし、新潟市を中心に多くの皆様の信頼と実績を積み重ねてきました。

これまでの工事実績2500件以上!

高品質な塗装を適正価格でご提供したい。地元密着だからこそ誠心誠意対応させていただきます。お陰様で多くの皆様からご依頼を頂いています。

👉塗装専門ショールームのご案内
実際に使われている塗装サンプルや模型など、
新創ショールームにて皆様に実際に見て触れて体験して頂きたいです。

👉ご相談・お見積り
不安な点や、気になる事は今すぐ新創まで。
誠心誠意対応させていただきます。
新創ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。

👉新創の塗装ラインナップ
『外壁塗装・屋根塗装の価格を知りたい!』という方はこちら。

👉新創の施工事例
『外壁塗装・屋根塗装を頼みたいけど、イメージ出来ないな…』など
そんな方は、施工事例をご覧ください!カラーシュミレーションもございます。

👉アフターフォローも充実
国家資格1級塗装技能士の自社職人が作業する新創を選べば保証も充実。
万が一の塗料の剥がれにもご対応いたします。

***********

新 創 株式会社


〒950-8678
新潟県新潟市東区大形本町3-1-2 イオン新潟東店3階
〒950-0872
新潟県新潟市東区牡丹山2-14-11

フリーダイヤル: 0120-81-1142 
     Fax: 025-279-5598
e-mail: shinso@rose.plala.or.jp

 

外壁塗装・屋根塗装専門店 新創へようこそ

長持ち塗装の新創

代表取締役 帆刈 勇蔵
YUZO HOKARI

長男、長女2児の父になり、子供との接する時間を取らなければいけないと思うのですが、なかなかそうも行かないので悩んでいます。代表取締役、帆刈です。

大工業を経験し、仮設足場で独立起業、東区で自社足場を持っている塗装屋として、沢山のお客様に応援してもらいながら成長して来ました。冬は除雪業、リフォームして家を売り買いする不動産業にもチャレジ、大工経験で得た得意なリフォームの知識を活かし、外壁塗装&屋根雨漏り専門店をオープンさせていただきました。東区の皆さんにはとても良くしていただき感謝しかありません。これからも東区の発展の為、東区の皆さんの塗装の悩み、雨漏りの悩み、など、お役立ち出来るよう全力で頑張ります。優しい皆さんの暖かい応援よろしくお願いいたします。

  • イオン新潟東店内3階塗装専門ショールーム アクセスマップ

    イオン新潟東店内3階塗装専門ショールーム

    〒950-0813 新潟市東区大形本町3丁目1番2号
    TEL:0120-81-1142
    営業時間 9:00~17:00(毎週木曜日、年末年始、夏季休暇)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-81-1142はい いいしょくにん
    受付時間 9:00~17:00
    (木曜定休)

    無料お見積依頼

    長持ちする塗装をご希望の方、お電話ください!

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション 長持ち塗装の新創の採用情報

お見積・資料請求はこちらから

0120-81-1142 受付 9:00~17:00 (木曜定休)

お問い合わせフォーム

新創 長持ち塗装の新創

[イオン新潟東店内3階塗装専門ショールーム]
〒950-0813
新潟市東区大形本町3丁目1番2号
TEL:0120-81-1142