MENU

【新潟市最安値の外壁塗装】15年保証ができる長持ち塗装の新創

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-81-1142はい いいしょくにん 受付時間 9:00~17:00 (木曜定休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > シリコン塗料について メリット・デメリット、おススメの人を説明

シリコン塗料について メリット・デメリット、おススメの人を説明

塗装の豆知識

2022.02.04 (Fri) 更新

新潟市東区の地域密着塗装職人新創です

新潟市の皆様、こんにちは!

シリコン塗料について|メリット・デメリット、おススメの人を説明

外壁・屋根塗装する際に、一番使われるのはシリコン塗料です。しかし、詳しく知らないために、いろいろな疑問が湧いてきます。

「シリコンだから丈夫な塗料だろう」

「かなり高価じゃないの?」

「性能はどうなの?」

こういった疑問を解決するために、シリコン塗料の特徴、メリット、デメリット、塗料の選び方、シリコン塗料がおススメの人について説明します。

これを読めば、シリコン塗料を用いた外壁・屋根塗装を依頼しやすくなります。

 

<目次>

  1. シリコンとは何か
  2. シリコン塗料とは
  3. シリコン塗料三つのメリット

  3.1. 汚れにくく、耐久性が良い

  3.2. コストパフォーマンスが高い

  3.3. カラー、性能、価格が数種類ある

  1. シリコン塗料三つのデメリット

  4.1. フッ素、無機塗料と比べると耐久性が劣る

  4.2. 種類が多いので迷うことがある

  4.3. 重ね塗りには不向き

  1. シリコン塗料を選ぶ六つのポイント

  5.1. 性能

  5.2. カラー

  5.3. 価格帯

  5.4. 溶剤系塗料か、水性塗料か

  5.5. 1液型か、2液型か

  5.6. シリコン含有量

  1. シリコン塗料がおススメの人

1. シリコンとは何か

シリコンはケイ素と酸素が連なってできた無機高分子です。ちなみに、一般の有機高分子は、炭素が連なって出来ています。シリコンの主原料は、ケイ石とエタノールです。日常生活にも数多く使われており、シャンプーやファンデーションにも含まれます。医療分野ではカテーテルなどに使われています。つまり、安全性の高い素材ということです。

 

2. シリコン塗料とは

一般に塗料は、顔料・樹脂・添加物・水もしくは溶剤から構成されます。シリコン塗料は、シリコンが樹脂の成分である塗料です。たいていはセラミックも配合されています。最近では、外壁や屋根塗装に最もよく使われる塗料です。

 

3. シリコン塗料三つのメリット

シリコン塗料のメリットは、汚れにくく、耐久性が良い/コストパフォーマンスが高い/カラー、性能、価格にバリエーションがあるという3点です。

3.1. 汚れにくく、耐久性が良い

シリコン塗料には、以下の特徴があります。

  • 透湿性がよい

湿気が塗料面を透過し、塗料が剝がれにくくなります。建物内部に結露に出来る結露を防ぎ、カビや藻が生えにくくなるのも特徴です。

  • 防汚性が良く、汚れにくく、紫外線に強い
  • 対候性が高く、酸性雨や強風に強い
  • 耐水性がよく、雨や泥を弾くコーティングをして、美しさを保つこと可能
  • 耐熱性がよく、600℃でも耐えられる塗料もある
  • 光沢保持率がよく、美しさが長持ちする

3.2. コストパフォーマンスが高い

下記に3種類の塗料の施工単価、耐用年数、1年あたりの単価を示します。

塗料の種類

施工単価

耐用年数

1年あたりの単価

ウレタン

1,500~2,500

5~10

266

シリコン

1,800~3,500

8~15

221

フッ素

3,000~5,000

12~15

307

これでみると、シリコンのコストパフォーマンスが一番高いのが分かります。また、断熱性のあるシリコン塗料を選ぶと、室内の冷暖房費を抑えられます。

3.3. カラー、性能、価格にバリエーションがある

シリコン塗料は、いろいろなカラーがあり、好みの色を選べます。同じ色でも、明るい色、落ちついた色合いなどのバリエーションがあります。

耐久年数、遮熱性、防カビ性もいろいろあり、用途に合わせて塗料を選択できます。

カラー、性能のバリエーションによって価格も変わり、一般的には品質が高いほど高価です。

好みや予算によって、シリコン塗料の種類を選べます。

 

4. シリコン塗料三つのデメリット

シリコン塗料のデメリットは、フッ素、無機塗料と比べると耐久性が劣る、種類が多いので迷うことがある、重ね塗りには不向きという3点です。

4.1. フッ素、無機塗料と比べると耐久性が劣る

シリコン塗料は、弾性が低く、ひび割れしやすい性質があります。ただし、最近では弾性タイプのシリコン塗料があり、これを選べば大丈夫です。ただし、サイディングボードの壁には不向きです。

シリコン塗料の耐用年数は8~15年で、フッ素や無機塗料よりは寿命が短く、塗り替えの頻度が高くなります。塗装する住宅に長期間住む場合は、トータルコストが高くなることがあります。

4.2. 種類が多いので迷うことがある

シリコン塗料は、いろいろ種類があるため、人によっては選ぶのに苦労することがあります。特に価格に違いがあるため、どれを選択すべきか迷いやすいです。

4.3. 重ね塗りには不向き

シリコン塗料は、上塗りした塗料を弾いてしまうので、重ね塗りすると、塗膜が密着しません。よって、重ね塗りには不向きです。

 

5. シリコン塗料を選ぶ六つのポイント

シリコン塗料を選ぶときのポイントは、性能、カラー、価格帯、溶剤系塗料か、水性塗料か、1液型か、2液型か、シリコン含有量の6点です。

5.1. 性能

シリコン塗料はいろいろあり、それぞれで耐久性、防汚性、遮熱性、防藻・防カビ性などが違います。使用する塗料に対し、どういった性能を求めるのかが、選ぶときのポイントです。

5.2. カラー

シリコン塗料にはカラーもいろいろあり、何色にするかが、選ぶときのポイントです。同じ色でも明るめか、暗めかによっても違ってきます。

5.3. 価格帯

シリコン塗料の価格帯は1,800~3,500/㎡と幅広く、一般的には性能が高いほど高価です。予算に応じて、どの塗料を用いるか決めましょう。

5.4. 溶剤系塗料か、水性塗料か

塗料は薄めて使うものであり、溶剤系はシンナーで薄め、水性は水で薄める違いがあります。性能にあまり差はありませんが、塗装中のニオイは水性塗料の方が少なく、環境に優しいのも水性塗料です。密着性は溶剤系の方が良好です。

5.5. 1液型か、2液型か

1液型は塗料缶1つであり、2液型は塗料液と硬化剤の2缶があります。1液型は価格が安く、すぐ使えるが、塗れる素材が限られるのが欠点です。2液型はさまざまな素材に塗れますし、寿命が長いのですが、取り扱いが難しいのが欠点です。一般的には、2液型の方が耐久性は良いが高価です。

5.6. シリコン含有量

シリコン量が多いほど性能が高いのですが、シリコン含有量の規定がないため、いろいろな含有量の塗料があり、含有率は20~65%まで変わります。シリコン含有量が高いほど、耐久性が高くなります。

 

6. シリコン塗料がおススメの人

シリコン塗料がおススメの人は下記の通りです。

  • コストパフォーマンスを重視する人
  • 塗装する家に長期間住む人
  • 光沢のある住宅に住みたい人

これに当てはまる人は、シリコン塗装を選ぶと良いでしょう。

7. まとめ

シリコン塗料は、汚れにくく、耐久性が高く、コストパフォーマンスが高く、カラー、性能にバリエーションがあるのが長所です。一方、重ね塗りには不向きで、塗料の種類によっては、ひび割れしやすい欠点があります。

ですから、シリコン塗料の性能、カラー、価格帯、塗料の形状、シリコン含有量をチャックし、塗料を選択しなければなりません。そして、正しく選択するために、優良な塗装業者と相談するのが良いでしょう

新潟市には、たくさんの塗装業、リフォーム屋さんがあります。その中の一つである新創リフォーム事業部は、外壁塗装&屋根雨漏り専門店として、東区の皆さんにはとでも良くしていただいております。シリコン塗料のことなら、新創リフォーム事業部へご相談ください。

 

 

***********

新創は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
地元密着43年、新潟市東区を拠点とし、新潟市を中心に多くの皆様の信頼と実績を積み重ねてきました。

これまでの工事実績2500件以上!

高品質な塗装を適正価格でご提供したい。地元密着だからこそ誠心誠意対応させていただきます。お陰様で多くの皆様からご依頼を頂いています。

👉塗装専門ショールームのご案内
実際に使われている塗装サンプルや模型など、
新創ショールームにて皆様に実際に見て触れて体験して頂きたいです。

👉ご相談・お見積り
不安な点や、気になる事は今すぐ新創まで。
誠心誠意対応させていただきます。
新創ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。

👉新創の塗装ラインナップ
『外壁塗装・屋根塗装の価格を知りたい!』という方はこちら。

👉新創の施工事例
『外壁塗装・屋根塗装を頼みたいけど、イメージ出来ないな…』など
そんな方は、施工事例をご覧ください!カラーシュミレーションもございます。

👉アフターフォローも充実
国家資格1級塗装技能士の自社職人が作業する新創を選べば保証も充実。
万が一の塗料の剥がれにもご対応いたします。

***********

新 創 株式会社


〒950-8678
新潟県新潟市東区大形本町3-1-2 イオン新潟東店3階
〒950-0872
新潟県新潟市東区牡丹山2-14-11

フリーダイヤル: 0120-81-1142 
     Fax: 025-279-5598
e-mail: shinso@rose.plala.or.jp

 

外壁塗装・屋根塗装専門店 新創へようこそ

長持ち塗装の新創

代表取締役 帆刈 勇蔵
YUZO HOKARI

長男、長女2児の父になり、子供との接する時間を取らなければいけないと思うのですが、なかなかそうも行かないので悩んでいます。代表取締役、帆刈です。

大工業を経験し、仮設足場で独立起業、東区で自社足場を持っている塗装屋として、沢山のお客様に応援してもらいながら成長して来ました。冬は除雪業、リフォームして家を売り買いする不動産業にもチャレジ、大工経験で得た得意なリフォームの知識を活かし、外壁塗装&屋根雨漏り専門店をオープンさせていただきました。東区の皆さんにはとても良くしていただき感謝しかありません。これからも東区の発展の為、東区の皆さんの塗装の悩み、雨漏りの悩み、など、お役立ち出来るよう全力で頑張ります。優しい皆さんの暖かい応援よろしくお願いいたします。

  • イオン新潟東店内3階塗装専門ショールーム アクセスマップ

    イオン新潟東店内3階塗装専門ショールーム

    〒950-0813 新潟市東区大形本町3丁目1番2号
    TEL:0120-81-1142
    営業時間 9:00~17:00(毎週木曜日、年末年始、夏季休暇)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-81-1142はい いいしょくにん
    受付時間 9:00~17:00
    (木曜定休)

    無料お見積依頼

    長持ちする塗装をご希望の方、お電話ください!

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション 長持ち塗装の新創の採用情報

お見積・資料請求はこちらから

0120-81-1142 受付 9:00~17:00 (木曜定休)

お問い合わせフォーム

新創 長持ち塗装の新創

[イオン新潟東店内3階塗装専門ショールーム]
〒950-0813
新潟市東区大形本町3丁目1番2号
TEL:0120-81-1142