MENU

【新潟市最安値の外壁塗装】15年保証ができる長持ち塗装の新創

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-81-1142はい いいしょくにん 受付時間 9:00~17:00 (木曜定休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 新潟市にお住いの方 外壁塗装費用 気になりませんか?

新潟市にお住いの方 外壁塗装費用 気になりませんか?

塗装の豆知識

2022.02.28 (Mon) 更新

新潟市の皆さんこんにちは!

新潟市、東区、外壁リフォーム工事をしています。

長持ち塗装の新 創 株式会社 です。

 

 

 

【工事内訳徹底解説】外壁塗装の費用は40~130万円|新潟市

 

「外壁塗装をしたいけど、なるべく安く済ませたい。けど、安すぎるところは手抜き工事!?」

「そもそも費用感もわからないし、見積もりを見ても専門用語ばかりでわからない。」

という方が多いのではないでしょうか?

外壁塗装は、一生のうちに数回しか行わない足場を組む大型の工事です。費用もかかり、適当な工事をされてしまうのも困ります。

相見積もりを取ってみても、なぜ金額に大きな差があるのか分からないということもあります。

 

これらの理由は、外壁塗装工事は全てのお家に対して金額が違うため起こります。お家の壁面積、傷み具合が違うため、必要な人件費・材料の量が変わります。車のように、決まった金額で販売されているわけではありません。

そのため業者によって使う塗料も異なり、金額がバラバラに提示されるため、お客様にとって分かりにくくなってしまいます。

そして、これらの費用の曖昧さを利用する悪徳業者もいます。

そこでこの記事では、外壁塗装の費用について、塗料別にご紹介いたします。お客様自身が外壁塗装の費用感について、ある程度知識を身につけることができれば間違った業者を選び、費用面で損することもありません。専門用語ではなく、分かりやすくまとめてみましたのでお役に立てれば幸いです。

 

 

【見積書項目ごとに解説】外壁塗装の費用相場は40~130万円

ここでは塗料別の費用相場、単価、内訳の3つに分けてご説明いたします。 

外壁塗装は、塗料によって材料費が異なります。塗料の種類によっては3倍以上値段が違うため、工事費用に大きな差ができます。

単価の見方や計算方法について知ることで、見積書を正しく読むことができます。

また外壁塗装の費用について、内訳には何が含まれているでしょうか?

それは、人件費と材料費、利益です。内訳を知っておくことで、おおよその費用感を掴むことができます。

 

(塗料別)外壁塗装の費用相場

   外壁塗装の費用相場は、30坪の住宅で以下のようになります。

      ウレタン塗装(6~8) 40~60万円 

      シリコン塗装(8~10) 50~80万円

      フッ素塗装(12~15)  70~120万円

      無機塗装(15~18)   80~130万円

                        *()は耐用年数  *足場代等込み

これらの工事費用から大きく異なっている場合には、どこの項目で費用がかかってしまっているのか注意しましょう。

実際の見積書には、外壁の塗り面積で記載されています。同じ30坪の住宅でも形状によって、外壁の塗り面積(窓の面積を引いた面積)は変わります。  図面などから、どのように算出されたのか業者に聞いてみましょう。

良い業者であれば、嫌な顔一つせずにお客様が安心・納得できるように説明してくれます。

 

塗料の種類|水性・油性・樹脂について

「水性・油性」

塗料の種類ですが、大きく水性塗料・油性塗料に分かれています。

・水性塗料

主材と水を混ぜて使うもので、一般住宅には水性が主に使われています。

 

・油性塗料

主材とシンナー、硬化剤を混ぜて使うもので、一般的に水性よりも耐久性が長いとされています。

 

「樹脂」

塗料の耐久性は、原料である樹脂によって決まります。

*それぞれの塗料に水性と油性があります。

 

・ウレタン樹脂

伸び縮みがしやすく、密着性と伸縮性に優れています。ひび割れに追従する性質があり、塗膜が割れにくいです。防水剤でもウレタン防水材として広く使われています。

 

・シリコン樹脂

耐久性に優れており、汚れがつきにくい塗膜を形成します。ウレタン樹脂よりも紫外線に強いです。

 

・フッ素樹脂

公共施設などでもフッ素塗料は利用され、高耐久な樹脂になります。身近なものでは、フライパンのフッ素コートなどのように、水も油も弾き、耐久性が高いと知られています。

 

・無機

無機塗料は、セラミックやケイ素などの無機物を使用した塗料になります。これまでのウレタン・シリコン・フッ素樹脂は、有機物(炭素を含むもの)であるのに対し、無機物であるため紫外線で劣化しません。しかし、これだけでは塗料としての粘着性を持たないため、有機塗料と無機塗料を配合したものが塗料として製造されています。

 

 

単価の見方、計算方法

見積書を見た際に、項目ごとに単価が記載されています。どのような意味なのか簡単にご説明いたします。

 

一般的な30坪の住宅(簡易見積もり例)

項目

数量

単位

単価

金額

足場仮設

200

800

 

高圧洗浄

200

300

 

養生費

250

200

 

目地コーキング打ち替え

80

m

800

 

目地コーキング増し打ち

60

m

700

 

外壁塗装

 

 

 

 

下塗り

150

700

 

中塗り

150

1000

 

上塗り

150

1000

 

小計

 

 

 

???

 

 

外壁塗装の見積書は一般的に上記のように書かれています。

例えば、小計「???」の部分はどのように計算すれば良いでしょうか?

 

足場仮設は、(数量×単価)200×800 = 160,000となります。

つまり全ての項目を同様に計算して、

「???」= 200×800 + 200×300 + 250×200 + 80×800 + 60×700 + 150×700 + 150× 1000 + 150×1000 = 781,000

となります。

 

相見積もりを取った際には、「項目」「数量」「単価」の3つでどこに違いがあるかを見分けましょう。業者によって、数字が違いがある場合にはどのように算出されているのかについて聞くことも大事です。ここの数量を間違えている場合には、使用する塗料の量も変わりますので適切な工事ができません。しっかり指摘することで良い業者を選ぶことができます。

 

工事費用内訳は、人件費と材料費と利益

外壁塗装工事は、人件費と材料費と利益の大きく3つから成り立っています。まずこれらについて知っておくことで、あまりにも安い工事は手抜き工事だと見抜くことができます。

 

・人件費

塗装職人は1日あたり2万円ほどの人件費がかかります。外壁塗装工事は5~7日間はかかるため、10~14万円かかることになります。

*公共工事では、新潟県で塗装工1人当たり24,800円で見積もりを算出することになっています。(参照)国土交通省 令和3年 設計労務単価 https://www.mlit.go.jp/common/001387434.pdf

 

・材料費

材料費は、主に各道具代(ローラー、ハケ、養生テープなど)と塗料代になります。各道具は数千円程度ですが、塗料は種類によって1万円〜10万円/(16kg)となります。

一般的な30坪の住宅で、3,4缶は使用します。材料代だけで40万円ほどになることもあり、意外に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

・利益

利益は、各経費に当てられ残ったものが純利益となります。

 

上記3つの項目から、会社ごとに工事費用を算出しています。

人件費は、自社で職人を持っているか、外注しているかで費用が変わります。

材料費は、仕入れ量(工事件数が多いか)によっても変わります。

 

つまり、自社で職人を持っていて、工事件数も多い業者の方が比較的工事費用は安価になります。このような業者に依頼するのが望ましいです。

 費用感を知って、新潟市の業者に相談することで納得した工事をしましょう!

外壁塗装の費用相場は、30坪の住宅で、

 

ウレタン塗装(6~8) 40~60万円 

シリコン塗装(8~10) 50~80万円

フッ素塗装(12~15)  70~120万円

無機塗装(15~18)   80~130万円

 

となります。この相場に、人件費・材料費・利益にどれくらいかかるかを当てはめてみましょう。7日間の工事で、

人件費 2(万円)×7(日間)× 2(人)= 28万円

材料費 1~10(万円)×4(缶) = 4~40万円

利益  全体工事費の10%など

 

以上のようにある程度の費用感を知った上で、実際に見積りを取ってみると内容がよく分かるようになります。お客様が納得できる工事ができるようお役に立てれば幸いです。

 

  

 

 

 

 

屋根の雨漏り、雨樋の工事が保険申請で直せる場合があることを意外と

ご存じない方がいらっしゃいます。

住宅でかけている火災保険で対応できる場合があるんです!!

雨漏りしてる~、、、雨樋が壊れた~、、、 火災保険で直せるの?、、、

専門家に見て欲しい!

そう思った方はぜひ、お電話下さい。

大工経験者からも多様な工事経験者である調査士が伺って、ご相談にのらせて頂きます。

 

 

 

*************

新創は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
地元密着43年、新潟市東区を拠点とし、新潟市を中心に多くの皆様の信頼と実績を積み重ねてきました。

これまでの工事実績2500件以上!

高品質な塗装と、屋根補修の適正価格でご提供したい。地元密着だからこそ誠心誠意対応させていただきます。

お陰様で多くの皆様からご依頼を頂いています。

👉塗装専門ショールームのご案内
実際に使われている塗装サンプル及び模型など、
新創ショールームにて皆様に実際に見て触れて体験して頂きたいです。

👉ご相談・お見積り
不安な点や、気になる事は今すぐ新創まで。
誠心誠意対応させていただきます。
新創ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。

👉新創の塗装ラインナップ
『外壁塗装・屋根塗装の価格を知りたい!』という方はこちら。

👉新創の施工事例
『外壁塗装・屋根塗装を頼みたいけど、イメージ出来ないな…』など
そんな方は、施工事例をご覧ください!カラーシュミレーションもございます。

👉アフターフォローも充実
国家資格1級塗装技能士の自社職人が作業する新創を選べば保証も充実。
万が一の塗料の剥がれにもご対応いたします。

***********

新 創 株式会社

〒950-8678
新潟県新潟市東区大形本町3-1-2 イオン新潟東店3階
〒950-0872
新潟県新潟市東区牡丹山2-14-11

フリーダイヤル: 0120-81-1142 
     Fax: 025-279-5598
e-mail: shinso@rose.plala.or.jp

 

外壁塗装・屋根塗装専門店 新創へようこそ

長持ち塗装の新創

代表取締役 帆刈 勇蔵
YUZO HOKARI

長男、長女2児の父になり、子供との接する時間を取らなければいけないと思うのですが、なかなかそうも行かないので悩んでいます。代表取締役、帆刈です。

大工業を経験し、仮設足場で独立起業、東区で自社足場を持っている塗装屋として、沢山のお客様に応援してもらいながら成長して来ました。冬は除雪業、リフォームして家を売り買いする不動産業にもチャレジ、大工経験で得た得意なリフォームの知識を活かし、外壁塗装&屋根雨漏り専門店をオープンさせていただきました。東区の皆さんにはとても良くしていただき感謝しかありません。これからも東区の発展の為、東区の皆さんの塗装の悩み、雨漏りの悩み、など、お役立ち出来るよう全力で頑張ります。優しい皆さんの暖かい応援よろしくお願いいたします。

  • イオン新潟東店内3階塗装専門ショールーム アクセスマップ

    イオン新潟東店内3階塗装専門ショールーム

    〒950-0813 新潟市東区大形本町3丁目1番2号
    TEL:0120-81-1142
    営業時間 9:00~17:00(毎週木曜日、年末年始、夏季休暇)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-81-1142はい いいしょくにん
    受付時間 9:00~17:00
    (木曜定休)

    無料お見積依頼

    長持ちする塗装をご希望の方、お電話ください!

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション 長持ち塗装の新創の採用情報

お見積・資料請求はこちらから

0120-81-1142 受付 9:00~17:00 (木曜定休)

お問い合わせフォーム

新創 長持ち塗装の新創

[イオン新潟東店内3階塗装専門ショールーム]
〒950-0813
新潟市東区大形本町3丁目1番2号
TEL:0120-81-1142