MENU

【新潟市最安値の外壁塗装】15年保証ができる長持ち塗装の新創

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-81-1142はい いいしょくにん 受付時間 9:00~17:00 (木曜定休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 雨漏り > 雨漏りは自分で修理できる?簡単にできる応急処置方法

雨漏りは自分で修理できる?簡単にできる応急処置方法

雨漏り塗装の豆知識

2022.08.29 (Mon) 更新

新潟市の皆さんこんにちは!

地元密着、外壁塗装・屋根雨漏り専門店の
長持ち塗装の新創です!

雨漏りといえば、天井から水滴が落ちてくるイメージが浮かびませんか?ドラマや漫画では、天井に水道の蛇口でも付いているかのような大量の雨水が滴り落ちるシーンが描かれていますよね。ドラマや漫画で描かれている雨漏りは「雨漏りの末期症状」なんです…

実際の雨漏りは、ほとんどの雨漏りが天井から水が落ちてくるという現象の前から始まっているのです。雨漏りが起こるのは屋根だけではありません。外壁や窓のサッシ部分からも雨漏りは発生します。

いろいろな雨漏りの症状を改善するためには、雨漏り箇所に適した修理方法を知らなくてはなりません。

今回のブログでは、雨漏りの修理方法と、その修理方法が自分でできる内容なのかについて詳しくお話ししていきたいと思います。大事なおうちのために、雨漏り修理についての知識を増やしておきましょう!

雨漏りは突然やってくる!発生場所は?

雨漏りは突然やってくる!発生場所は?

雨漏りは原因に気づかないまま、ある日突然起こる可能性が高いものです。

「突然起こるなんて、どこに気を付けておけばいいの!?」と不安になったならば、雨漏りが発生しやすい場所を把握しておきましょう。

雨漏りが発生しやすい場所は大きく分けて4ヶ所あります。

  • 屋根
  • ベランダやバルコニー
  • 窓の周り

雨漏りの発生箇所によって原因も変わってきます。発生しやすい場所を知っておくと、雨漏りが起こった際にピンポイントでチェックできるでしょう。

雨漏りは自分で修理できる?

雨漏りは自分で修理できる?

雨漏りが発生した際、時と場合によっては困ることもあるでしょう。とくに屋根からの雨漏りは部屋の中が濡れてしまうため、放置しておくわけにはいきません。応急処置的にバケツを置いたり、タライを置いたりしても、根本から直さないと、また雨の日に同じことが起こります。

雨漏りくらいなら、ホームセンターの雨漏り修繕キットで改善できるよ!と思われるかもしれません。

しかしながら、自分で雨漏りのすべてを修理するのは限界があります。雨漏りの発生にはさまざまな原因があります。また、いくつかの原因が重なっていることもあります。

雨漏りに関する正しい知識や雨漏り修繕工事の経験がないと、正しい雨漏り箇所の判断は難しいしょう。素人が屋根に上って雨漏り箇所を探す作業をするのも危険が大きいです。

ただ、雨漏りを放置しておくと床や天井などの浸水が原因となり、建物が腐ってしまう可能性もあります。カビが発生するとご家族の健康にも影響してくるでしょう。

自分で完璧に修理するということは難しいですが、応急処置ならば簡単にできます。雨漏りによる二次被害やこれ以上の悪化を防ぐためにも、ご家庭にあるものでできる応急処置方法を知っておきましょう。

簡単にできる雨漏りの応急処置として、次の2つのパターンを例に紹介していきます。

  • 天井から雨漏りしている場合
  • 窓の周りから雨漏りしている場合

正しい応急措置の方法を知っておくことで、やみくもな作業で危険な目に遭うことも回避できます。応急処置に必要なものも事前に把握しておくと、いざという時すぐに作業ができますね(^^)

天井から雨漏りしている時の応急処置方法

天井からの雨漏りは「屋根に開いてしまった穴を閉じなければ!」と屋根に上りたくなるかもしれません。ですが、ちょっと待ってください!まずは家の中に落ちてくる水滴をなんとかしましょう。

雨漏りによって床や壁、家具たちが濡れるのを防ぐのが先決です。

【用意するもの】

  • バケツ(なければゴミ箱やボウルでもOK)
  • 雑巾(いらないタオルでも)
  • レジャーシート(防水のものがなければ、新聞紙やちらし)

雨漏りをしている場所にレジャーシートを敷き、水滴をキャッチできる位置にバケツを置いたら中に雑巾を敷きます。バケツの中に雑巾を敷いておくことで、落ちてきた水滴が飛び散りません。こまめに水を捨てて、バケツの中がいっぱいにならないようにしましょう。

また、屋根裏に入って雨漏りしている場所を探し、同じようにバケツを置いておくことで室内への雨漏りを回避できます。水に濡れるのを食い止めることで天井が腐るのを防ぐことにもつながります。屋根裏での作業が難しい場合は、ムリをせずに室内での応急処置をおこないましょう。

窓の周りから雨漏りしている時の応急処置方法

【用意するもの】

  • いらないタオルや雑巾
  • レジャーシート(防水のものならばなんでもOK)

地道な応急処置ではありますが、雨漏りしているところの水をタオルや雑巾に吸わせることで被害を食い止められます。この応急処置をする時には、必ずカーテンを外してから行ってください。

雨漏りしている状態でカーテンをつけっぱなしにしていると、濡れ続けてカビが発生します。雨漏りだけでなく、カーテンまでカビるという二次被害を防止する大事なポイントです。

また、窓周辺にビニールシートのような防水できるものを敷いておくと、床へ雨漏りの水が飛び散って広がってしまうのを防げます。

屋根の雨漏りを自分で修理する方法

屋根の雨漏りを自分で修理する方法

屋根からの雨漏りを修理する方法を簡単にご紹介します。

【用意するもの】

  • 防水シートやブルーシートなど雨を防げるもの
  • シートを固定する用の土のう

手順をご紹介していきます。

  1. ブルーシート(防水シート)を屋根の上の広範囲に被せる
  2. シートを固定するように土のうを設置する

ブルーシートなどで屋根の上を覆う際、発生箇所が特定できている場合はその箇所全体をシートで覆うようにしましょう。

シートを押さえるための土のうはホームセンターやインターネットからも購入できます。自分で作る場合は砂利を使用しましょう。細かい砂を使用すると泥水になって流れてしまう恐れがあるため、注意してください。

「土のうの代わりにロープで固定すればいいのでは?」と考える方もいらっしゃいますが、ロープを使用することで、固定している屋根材や屋根の突起部分などを傷つけてしまう恐れがあるためオススメできません。

自分で修理をする時の注意点

自分で修理をする時の注意点

屋根からの雨漏り修理の方法をご紹介しましたが、高所作業はなるべくプロに頼るようにしましょう。どこから雨漏りをしているのか分からないからと言って、長時間屋根の上で作業をするのは安全面からもオススメしません。プロに任せた方が安心ですし、確実です。

雨漏り箇所を発見したからといって、素人判断で修理してしまうと、雨漏りを悪化させる原因になったり、二次被害を起こしてしまったりする可能性が高くなります。

また、屋根からの雨漏りで応急処置をする場合には、必ず雨が止んだあとに行いましょう。高所作業は危険と隣り合わせです。雨が降る中の作業は足元が滑って転落する可能性があります。

また、瓦は踏む角度によっては簡単に割れてしまうものです。瓦を踏み間違えて割ってしまうと、屋根からの転倒の恐れや屋根を傷つける可能性も出てきます。屋根材の知識がない、自信がない場合は自分でやろうとせずにプロに任せてください。

屋根で作業をする時の注意点

足場が安定しない屋根の上は通常の高所作業よりも危険が多いです。屋根に上る前に今一度、注意点をしっかりと把握しておきましょう。

  • はしごをかける角度は75度にする
  • 雨どいの支持器具とはしごの上部を紐で固定する
  • はしごを上る時は必ず2人以上で行う
  • はしごはしっかり支えてもらう
  • 体をはしごに近づけてゆっくりと上る
  • ヘルメットをかぶる
  • 軍手をつける
  • 長袖長ズボンの動きやすい恰好をする
  • スニーカーを履く
  • 屋根の端は歩かない

屋根は思っている以上に高さがあります。平屋の場合で4~5m、2階建てのお家では6m~9mはあります。高所作業が難しい場合はムリをせず、我々プロに頼ってください(^^)

雨漏り修理業者の選び方ポイント

雨漏り修理業者の選び方ポイント

はじめての雨漏りで「業者に修理を依頼したいけど、どんな業者を選べばいいのか分からない」という方へ、業者選びのポイントもまとめておきます(^^)/

  • 現地調査をしてくれる
  • 施工実績が豊富で事例も紹介している
  • 地域に密着している
  • 素早い対応をしてくれる
  • アフターサービスも充実している

現地調査を行うかどうかはとても大切です。調査をしてこそ雨漏りの原因やお家の現状が分かります。ただ修理だけすればいいといった考え方の業者は選ばない方が良いでしょう。施行事例などはホームページに載せているかどうかチェックしてみてください。

弊社の施工事例はこちら↓

長持ち塗装の新創:施工事例

地域密着型の雨漏り修理業者はお客様からの信頼が厚い傾向があります。地域ごとの特徴や建物(とくに屋根材)の特徴などを把握して、適切な改善工事を行ってくれるからです。

新創は地域密着43年、新潟市の皆様のお家を長持ちさせるために精進してまいりました。雨漏り診断も行っているので、事前調査もばっちりです!無料の雨漏り診断は、報告書を作成して経験豊富なスタッフが丁寧にご説明いたします。気軽にご相談ください(^^)

業者に依頼した時の雨漏り修理に掛かる費用

業者に依頼した時の雨漏り修理に掛かる費用

「業者に雨漏り修理を依頼したらどれくらいかかるんだろう?」と不安になっている方もいらっしゃるでしょう。雨漏りの度合やどこに原因があるのかによって修理内容が変わってきます。外側からは見えないところに原因がある場合もあるでしょう。

業者に依頼すればそういった部分も見られるので、お家の健康診断だと思って一度依頼してみるのもおすすめですよ(^^)/

屋根の場合はトタンなのか瓦なのかによっても料金が変わってきます。もちろん、雨漏りの原因となっている部分の悪化状態や劣化の箇所によっても変動します。張り替えが必要になった場合には、高額な費用がかかるでしょう。

ただ、定期的にお家のメンテナンスを行っている場合や、築年数が浅い場合にはいきなり張り替えということにはなりにくいでしょう。不安な場合は、一度見積りを依頼して内容や費用を確認してみるのも方法の1つです。新創ではお見積りも無料で行っておりますので、いつでもご相談ください(^^)

屋根修理には火災保険が使えることもある

「雨漏り修理って結構お金がかかって大変だな…」と思った方に朗報です。

火災保険には「風災補償」という補償がついてるものが多いです。風災補償では、主に以下の6つの天災被害が補償されます。

  • 台風
  • 強風
  • 突風
  • 水災
  • 落雷
  • 雪災

天災被害が原因の雨漏りでは、保険が適用できる場合があります!

ちなみに、火災保険が使えた場合、その後の保険料が上がることはありません。雨漏り工事を検討する前に火災保険の内容を確認してみるのも良いですね(^^)

雨漏り専門店の新創では、火災保険が適用された雨漏り補修工事もいくつか施工してきました。詳しくは施工事例をご確認ください。

火災保険が適用された施工事例はコチラ

火災保険給付金申請工事の施工事例一覧

新創では無料雨漏り診断を実施しています

新創では無料雨漏り診断を実施しています

雨漏りにお困りの際には、長持ち塗装&雨漏り専門店の新創にお任せください(^^)
新創は地域密着43年!新潟市内や近隣地域のお家を長持ちさせるために日々精進しております。

雨漏りに関して豊富な経験とノウハウを持ったスタッフが在籍しています。無料で雨漏り診断を行っておりますので「これって雨漏り?」という気になる点がありましたらお気軽にご相談ください☆

***********

新創は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
地元密着43年、新潟市東区を拠点とし、新潟市を中心に多くの皆様の信頼と実績を積み重ねてきました。

これまでの工事実績2500件以上!

高品質な塗装を適正価格でご提供したい。地元密着だからこそ誠心誠意対応させていただきます。お陰様で多くの皆様からご依頼を頂いています。

👉塗装専門ショールームのご案内
実際に使われている塗装サンプルや模型など、
新創ショールームにて皆様に実際に見て触れて体験して頂きたいです。

👉ご相談・お見積り
不安な点や、気になる事は今すぐ新創まで。
誠心誠意対応させていただきます。
新創ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。

👉新創の塗装ラインナップ
『外壁塗装・屋根塗装の価格を知りたい!』という方はこちら。

👉新創の施工事例
『外壁塗装・屋根塗装を頼みたいけど、イメージ出来ないな…』など
そんな方は、施工事例をご覧ください!カラーシュミレーションもございます。

👉アフターフォローも充実
国家資格1級塗装技能士の自社職人が作業する新創を選べば保証も充実。
万が一の塗料の剥がれにもご対応いたします。

***********

新 創 株式会社


〒950-8678
新潟県新潟市東区大形本町3-1-2 イオン新潟東店3階
フリーダイヤル: 0120-81-1142 
     Fax: 025-279-5598
e-mail: shinso@rose.plala.or.jp

 

外壁塗装・屋根塗装専門店 新創へようこそ

長持ち塗装の新創

代表取締役 帆刈 勇蔵
YUZO HOKARI

長男、長女2児の父になり、子供との接する時間を取らなければいけないと思うのですが、なかなかそうも行かないので悩んでいます。代表取締役、帆刈です。

大工業を経験し、仮設足場で独立起業、東区で自社足場を持っている塗装屋として、沢山のお客様に応援してもらいながら成長して来ました。冬は除雪業、リフォームして家を売り買いする不動産業にもチャレジ、大工経験で得た得意なリフォームの知識を活かし、外壁塗装&屋根雨漏り専門店をオープンさせていただきました。東区の皆さんにはとても良くしていただき感謝しかありません。これからも東区の発展の為、東区の皆さんの塗装の悩み、雨漏りの悩み、など、お役立ち出来るよう全力で頑張ります。優しい皆さんの暖かい応援よろしくお願いいたします。

  • イオン新潟東店内3階塗装専門ショールーム アクセスマップ

    イオン新潟東店内3階塗装専門ショールーム

    〒950-0813 新潟市東区大形本町3丁目1番2号
    TEL:0120-81-1142
    営業時間 9:00~17:00(毎週木曜日、年末年始、夏季休暇)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-81-1142はい いいしょくにん
    受付時間 9:00~17:00
    (木曜定休)

    無料お見積依頼

    長持ちする塗装をご希望の方、お電話ください!

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション 長持ち塗装の新創の採用情報

お見積・資料請求はこちらから

0120-81-1142 受付 9:00~17:00 (木曜定休)

お問い合わせフォーム

新創 長持ち塗装の新創

[イオン新潟東店内3階塗装専門ショールーム]
〒950-0813
新潟市東区大形本町3丁目1番2号
TEL:0120-81-1142