MENU

【新潟市最安値の外壁塗装】15年保証ができる長持ち塗装の新創

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-81-1142はい いいしょくにん 受付時間 9:00~17:00 (木曜定休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

施工事例 外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい

HOME > 施工事例 > 外壁張り替え工事 > 新潟市東区H様邸:凍害による外壁破損補修工事・外壁張り替え工事

新潟市東区H様邸:凍害による外壁破損補修工事・外壁張り替え工事

2022.08.15 (Mon)

施工後AFTER
施工前BEFORE

新潟市東区H様邸:凍害による外壁破損補修工事・外壁張り替え工事 施工データ

施工場所 新潟市東区
工事内容 凍害による外壁破損補修工事・外壁張り替え工事
外壁材 窯業系サイディング
工事期間 30日間
工事完了月 2022年1月

新潟市特有の「凍害サイクル」が外壁に繰り返しダメージを与える

こちらの現場の外壁破損は「凍害サイクル」が原因です。凍害とは『凍結や寒さによって被害が生じること』です。外壁の凍害とは、水分を含んだ外壁の水分が凍り、ひび割れや膨張といった被害を及ぼすことです。水分が凍る原因としては雪や外気温の低下が挙げられます。外気温が2度を下回ると外壁に付着した水分が内部にしみこんで凍結します。

新潟県新潟市は年間を通して温暖な気候ですが、1月、2月ともなると氷点下まで下がります。積雪量は多くないものの、外気温の急激な変動が起こりやすいため、外壁の凍結と融解が頻繁に起こる地域でもあるのです。

工事の失敗?もしかしたら「凍害サイクル」が原因の外壁破損の原因かもしれません

こちらの現場では、過去に外壁の破損があり、補修塗装をおこなっていました。せっかく高いお金をかけて工事をしたのにかかわらず、今回またもや前回と同じような外壁破損があったため、前回の工事は失敗していたのでは?という疑念をお持ちになられていました。

じつは凍害で外壁が破損して弊社に依頼されたお客様の多くは、こちらのお客様同様に「前回の補修工事は失敗だったのでは?」という疑念を抱いています。その都度ご説明させていただいておりますが、新潟市では「凍害サイクル」の影響によって外壁の破損は繰り返し起こり得ることなのです。

外壁が凍害サイクルで傷むメカニズム

凍害サイクルによって外壁が傷むメカニズムについてお話しします。凍害によって外壁が傷む順序は次の通りです。

  1. 夏の暑さで内部に熱割れを起こす
  2. 夏から秋にかけての低気圧や台風などで外壁に負荷がかかり、熱割れが細かくなる
  3. 冬の低気温時に外壁が凍る
  4. 暖気したタイミングで割れから侵入した水分が凍る
  5. 外壁内部の水分が膨張して外壁表面に影響が出る(塗装や外壁材の剥がれなど)

新潟市の冬は外気温が2度を下回る日数が多く、凍害が起こりやすいエリアでもあるのです。

凍害が起こりやすい箇所

凍害は建物の外壁に被害を及ぼしますが、特定の箇所に起こりやすい被害でもあります。ここでは凍害が起こりやすい建物の箇所についてお話ししていきたいと思います。

瓦屋根

塗装剥がれ

瓦屋根への凍害は主に次の2つです。

  • 漆喰の割れ
  • 瓦の欠け

瓦は水分を含みやすい材質で作られています新潟の名産品「安田瓦」は吸水率が低い焼き瓦として知られており、凍害にも強い瓦です。安田瓦には類似品も多く出回っており、焼き瓦でありながら凍害が発生するものもありあます。

焼き瓦以外で主流なのが「セメント瓦」です。セメント瓦は水分を多く含みやすい瓦で、施工時には凍害を防ぐために防水塗料、水を弾く効果をもつ塗装処理を行っています。あくまでも塗装なので、経年劣化によって塗装が剥がれると凍害は起こります。

 

サイディング外壁のシーリング(目地)

シーリングの劣化放置は危険

サイディング外壁の継ぎ目を埋めているシーリングも凍害に遭いやすい部分です。今でこそ高性能なシーリング材ですが、経年劣化によって耐久性が落ちてしまうものです。シーリングが劣化して破損することで、その部分から水分が侵入し、凍害を引き起こしやすくなるのです。

水廻り・換気口周辺

換気孔外から

台所やトイレ、換気口といった部分は湿度が高く、結露が発生しやすい箇所です。結露はそのまま壁の内部に侵入するため、外気温の変化で凍害が起こりやすくなります。

最悪の凍害は「外壁の崩落」

凍害は外壁の破損を引き起こします。最悪の状態なのが「外壁の崩落」が起こった場合です。崩落した外壁が通行人に直撃して大けがを負わせてしまうような事故も起こり得るのです。そのため、凍害を発見したらすぐにでも補修工事を検討した方がよいでしょう。

施工前施工前Before
施工後施工後After

現場調査

  • 今回の現場
    今回の現場
    今回の現場です。外壁の破損による補修工事をご依頼いただきました。
  • 外壁状態
    外壁状態
    窯業系サイディング材が破損しています。
  • サッシ
    サッシ
    サッシと外壁に大きな隙間ができていました。
  • 霧除け外壁隙間
    霧除け外壁隙間
    霧除け屋根と外壁の間です。サイディングが剥がれ落ちています。
  • サッシ周辺
    サッシ周辺
    サッシ周辺のサイディングの状態です。
  • 床立ち上がり
    床立ち上がり
    立ち上がり部分です。ボロボロでした。

施工中

  • 霧除け屋根
    霧除け屋根
    霧除け屋根周辺の外壁サイディング材の補修とコーキング処理作業中です。
  • 霧除け屋根②
    霧除け屋根②
    霧除け屋根のコーキング処理後です。
  • 窓サッシ周辺
    窓サッシ周辺
    ボロボロだったサイディングは板金処理で対応しました。
  • サイディング補修
    サイディング補修
    クラックが小さい部分は左官処理で対応しています。

施工完了

  • 外壁状態
    外壁状態
    施工後の外壁とサッシ周辺です。かなりキレイになりましたね。
  • サッシ周辺
    サッシ周辺
    板金加工したサッシ周辺です。違和感なく見えますね。以上で工事完了です。工事させていただきありがとうございました!
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

外壁塗装・屋根塗装専門店 新創へようこそ

長持ち塗装の新創

代表取締役 帆刈 勇蔵
YUZO HOKARI

長男、長女2児の父になり、子供との接する時間を取らなければいけないと思うのですが、なかなかそうも行かないので悩んでいます。代表取締役、帆刈です。

大工業を経験し、仮設足場で独立起業、東区で自社足場を持っている塗装屋として、沢山のお客様に応援してもらいながら成長して来ました。冬は除雪業、リフォームして家を売り買いする不動産業にもチャレジ、大工経験で得た得意なリフォームの知識を活かし、外壁塗装&屋根雨漏り専門店をオープンさせていただきました。東区の皆さんにはとても良くしていただき感謝しかありません。これからも東区の発展の為、東区の皆さんの塗装の悩み、雨漏りの悩み、など、お役立ち出来るよう全力で頑張ります。優しい皆さんの暖かい応援よろしくお願いいたします。

  • イオン新潟東店内3階塗装専門ショールーム アクセスマップ

    イオン新潟東店内3階塗装専門ショールーム

    〒950-0813 新潟市東区大形本町3丁目1番2号
    TEL:0120-81-1142
    営業時間 9:00~17:00(毎週木曜日、年末年始、夏季休暇)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-81-1142はい いいしょくにん
    受付時間 9:00~17:00
    (木曜定休)

    無料お見積依頼

    長持ちする塗装をご希望の方、お電話ください!

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション 長持ち塗装の新創の採用情報

お見積・資料請求はこちらから

0120-81-1142 受付 9:00~17:00 (木曜定休)

お問い合わせフォーム

新創 長持ち塗装の新創

[イオン新潟東店内3階塗装専門ショールーム]
〒950-0813
新潟市東区大形本町3丁目1番2号
TEL:0120-81-1142